読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三連休はどこにも行かず

f:id:kalculation:20120425140414j:plain

(2012年4月25日撮影)

実家の近くの犬。遊んでほしかったのか、自分が近寄るとバタバタととんだり跳ねたり大騒ぎしていたのだが、ちょうどシャッターを切った瞬間に、なんだか面白写真になった。

 

「おっ!」と思える写真は、被写体のほうが「撮られてくれる」感じがするときがある。その写真に関わるすべてのタイミングが、撮影する一瞬に収斂するような感じというか。あれが狙って意識的にできるようになったら、「写真がうまくなった」といえるのかもしれない。。。

 

三連休はどこにも行かなかった。ひたすら寝るか、家の掃除をするか、近所へ日用品を買いに行くか、ネットをするか。カメラを眺めてうっとりするか。

 

それと、注文していたRobert Frankの写真集が届いたので、読んだ。

The Americans

The Americans

 

 

高いし、場所を取るし、小説などに比べると「費用対時間」の割があわないような貧乏性的思考が働いてしまうので、普段それほど写真集というものは買わないのだが、しかしこれは結果的にはお買い得だったような気もする。

 

(それが普通かもしれないし、はたまた的外れかもしれないけれど、)ページをめくるたびに、一枚の写真の構図やイメージなどの色々な要素が、色々な意味で別の写真へと積み重なるように並べられている写真集だと思った。単に「ストーリー性がある」というのともちょっと違う。「映像」でも「文章」でもできない、「写真(集)」ならではの表現だと感じた。

あと、きっとたくさん撮ったんだろうなあ、というのがなんか伝わってきた。三連休に引きこもっているような奴はこうはなれないのだろう・・・。

 

こっちも読んでみたい。どうトリミングしているかとか書いてあるっぽい。けど高い。美術館の図書館で見せてもらおう。

Looking in: Robert Frank's The Americans

Looking in: Robert Frank's The Americans

 

 

そして、そして、レンズをポチってしまった。。。しばらく節制しないといけない。

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS
 

買ったのだから撮らないと。