読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『東京ヘテロトピア』その5

日本② 

東洋文庫ミュージアム


もっとボロい建物だとばかり思ってたら・・・。なんと立派な・・・。

 


写真撮影可。多分撮って欲しいんだと思う。立派だから。

 

 

陶淵明の「何か言おうとして忘れた」
 
 

 科挙の答案らしい。頭良い上に字も綺麗。どっちかくれ。

 


こんなこと言うと怒られるんだろうが、ここに来て色々見たり、解説読んだりしてたら、
「偏見」というものは、暴力的になりうる一方で、ある意味、面白さとも紙一重であるよな、と思った。

東方見聞録を今度読んでみようと思いました。


はい。


窓の向こうが幸せそうで目が痛い。